駅看板は北斗社におまかせください

駅看板への広告掲出を最も得意としています。その他、店舗の看板施工等もお任せください。

岩手ビッグブルズを応援しよう!

私事なんですが、趣味でバスケットをやっている関係で、よくBリーグの試合を見に行っています。

 

千葉には“千葉ジェッツふなばし”というプロのクラブチームが存在し、初年度は天皇皇后杯で優勝、直近のシーズン2年目では、東地区でリーグ優勝、プレーオフでも決勝戦まで進出し、準優勝でした。

 

そして何よりも観客動員数は堂々の1位!

しかも2年連続です。

バスケに少しでも関係している身ならば、かなり誇りに思う状況です。

 

そりゃスポーツの盛んな千葉だからそうだろうと思われる方もいるかもしれませんが、実はそんなことはなくて、バスケットボールは世界で最も競技人口が多いにもかかわらず、日本ではあまり人気が無く、Bリーグの前身のリーグ時代には観客がいっぱいになることなんて、まぁ夢のような話だったのです。

 

Bリーグが出来た経緯については、ご存知の方もそうでない方もいらっしゃるかとは思いますが、大きな転機としては、島田慎二さんが千葉ジェッツの再建に乗り出してからというものです。

 

gooddayslabo.net

 

千葉ジェッツの奇跡 Bリーグ集客ナンバー1クラブの秘密

千葉ジェッツの奇跡 Bリーグ集客ナンバー1クラブの秘密

 

 

内容は割愛しますが、ざっくり云うと、覚悟です。

再建のプロの覚悟の決め方と振舞いです。

これが方向を変えて、飛躍的に成長をさせました。

 

 

そして、ようやくこのタイトル部分に参りますが、その島田社長の記事をご覧ください。

 

note.mu

 

直接話を伺ったわけでは無いのですが、三浦社長の心の傷を癒せるのはまさしく岩手ビッグブルズの発展しかない!と思いました。

 

どういう支援を誰がすればいいのかまでまだ整理はつかないですが、試合を見に行ったついでに観光したりすることで、ビッグブルズも私もいい時間が流れればいいなと思います。

 

バスケットにご興味が無い方にも受け入れられやすい、ビッグブルズの紹介としても素晴らしいものでしたので、シェアさせていただきました。

 

是非岩手行きましょう!